• --.--.--
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2008.11.17
  • コミティア86レポート

    11/16(日)はあいにく朝から小雨の天気でした。
    前日東京の友人の家で一泊したところ、
    まあそれはもうオタ話で盛り上がる盛り上がるw
    おかげで三時間睡眠で参加になりましたw

    で、これが朝九時ごろの国際展示場駅から撮影した様子。IMGP0005-hp.jpg

    さらに逆三角形遺跡の様子。IMGP0006-hp.jpg

    これらはTra-izonさんと合流する前にぱちりと撮ったものです。
    そして駅前の自動販売機の前で猪間紙解さんとそのご友人と合流。
    猪間紙解さんご自身は別件があるらしく駅でそのままお別れしました。
    私はというとご友人と一緒に会場入り。
    意外だったのはコミケみたいに開場前の列が存在したこと。
    それを見たとき、「これは……ちょっとコミティア舐めてたな~……」と反省(´・ω・`)
    ブースの準備のお手伝い(とはいってもたぶん邪魔しかできなかった_| ̄|○)をして終わったところで
    まだ開場まで時間があったのでちょっと準備中の会場の様子をフラフラ歩き回って見させていただきました。

    そしてこれがそのときの一枚。IMGP0007-hp.jpg

    なんだか祭の前のワクワク感というか、子供みたいに内心楽しくって仕方ないひと時でした。

    そして11時、開場。
    開場と同時に壁サークルに走り出す皆さんを見ながらまたまたコミティアに参加される方々のエネルギーに圧倒されました。

    あ、遅くなりましたが会場で配布したのはこんなのです。IMGP0003-hp.jpg
    IMGP0004-hp.jpg

    無料配布だったので本当は
    「ご自由におとりください」
    という看板を用意しておくべきだったのですがすっかり忘れていたのでその場で作りましたw

    さて、開場してからはまったりとした時間が過ぎていきます。
    さすがに文章系のところにまで足を伸ばす人は少ないみたいでご一緒したかたいわく
    「10冊売れたら万々歳」
    本を買ってもらうというのはずいぶん厳しい世界のようです。
    最初のころは椅子に座ったりたったりしながら店番(?)をしていたのですが途中で会場を回ってきていいよといわれたので再び、今度は購入目的でプラプラしてみました。
    するといろんなところで無料配布のチラシやら冊子やらを渡されます。
    それを話すと俺たちもやろうという話になったのでブースの前を通る方たちに
    「無料でお配りしております」
    と差し出すとこれが結構持っていってくれるのです。
    それまではなかなか減らなかった無料冊子なのですが最終的にはすべてばら撒くことができました。
    また、無料冊子を渡した方がわざわざご自分の冊子を持ってきてくれたり。
    そのときは本当に感動というかなぜかジーンとしてしまいました。
    そして15時に撤収開始。
    ブースを片付け一度新橋に出てご一緒したかたと一緒に軽く軽食を食べながらいろんなジャンルの話をしながらこれまた熱く語っていました。
    その後、東京駅で別れ、私はバスまで時間もあったので聖地アキバへ。
    アキバでオタク成分をナイナスイオンのごとく浴びてからバスに乗り込み自宅へ。

    今回は本当にいい体験になりました。
    特に思ったのが一般参加とサークル参加では「意味」が違うということです。
    どっちがすごいとか高尚とかではなく、
    サークル参加されている方達は本当に自分の作品と他の方の作品とその会場のすべてを深く愛されているんだなと感じました。
    確かにこれはお客様感覚で行くべきではないですね。
    コミティアに限らず同人誌即売会というのはそれを愛してる人が参加するべきなんだと思います。
    そしてそんな人たちが50万も集まるコミケというイベントは本当にすごいイベントなんだなとつくづく感じました。

    以上、コミティア86レポートです。
    さーて、テンションあがってきたし続き書こう。
    あとコミティア87の応募をしなければ。
    ではではノシッコ

    テーマ : 日記
    ジャンル : 小説・文学

    コメントの投稿

    非公開コメント

    次回参加イベント
    プロフィール

    富士本 球

    Author:富士本 球
    つれづれなるままに小説を書いてる生き物です。

    ツイッター
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    作品

    下記ショップ様にて販売中 D-STAGE

    式神 第一章 傀儡 式神 第一章 傀儡
    式神 第二章 蠱毒 式神 第二章 蠱毒
    式神 第三章 魔導書 式神 第三章 魔導書
    式神 第四章 鬼姫 式神 第四章 鬼姫
    式神 第五章 逢魔 式神 第五章 逢魔
    式神 第五章 逢魔 式神 第六章 凛

    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。